秋の香り きんもくせい

歩いているとふと金木犀(きんもくせい)の香りが漂う季節になりました。

9月終わりから10月初旬一気に咲き、1週間程度で散る金木犀は
春の沈丁花(じんちょうげ)、夏の梔子(くちなし)とともに三大香木と言われています。

この花たちは切り花ではあまり出回りませんので、
咲いている姿を見つけて香りを楽しむことが一番です。

一週間程度しか咲いていないため、この香りが楽しめるのは1年のうちほんのわずかな期間だけです。

コロナ疲れの心をリフレッシュしに1週間程度しか咲かない金木犀の香りを探しに

外歩きをしてみませんか。きんもくせい

タイトルとURLをコピーしました